12月29日から2月2日まで鹿教湯温泉では200こあまりの氷の灯篭を並べ灯篭に願いを込めて火をともす「氷灯篭夢祈願」が行われます。ここ数年行われていますので信州の冬の風物詩として多くのマスコミにも取り上げられてきました。

26日の点灯イベントはPM4:30分より行われます。お汁粉の振る舞いなどがあり賑やかに開催されます。屋根のかかった橋を中心に薬師堂へ上る階段、文殊堂に上る階段が氷に入った柔らかい火に浮かびあがり、とても幻想的な風景になります。

来年の願いを込めて火をともしませんか?

brid09.jpg

 7月26日に西内地区の祇園祭りが行われます。

この祇園祭りは今年度生まれた子供と、結婚した新しい婿さんが祝福されます。

 正午に鹿教湯交流会館を出発。3頭獅子と地区の役員さんが行列を作り高梨の諏訪社まで練り歩きます。高梨に到着すると神社で約1時間近く祝詞をあげます。その後舞台に場所を移し3頭の獅子舞とささらを持った赤ちゃんと、新しい婿さんが舞台を回り祝福されます。

 上田地域では3頭獅子舞のある祇園祭が各地で行われます。西内地区でも笛,太鼓の独特のリズムと哀愁のある歌が披露されます。また舞台は現在は回りませんが文化年間に建造された回り舞台で貴重な建物です。

 高梨地区の方々のお茶のご接待や焼き鳥、かき氷などがあり、お祭りを盛り上げています。今年は内村っ娘の会も協力して「お話しやしょ」を開催する予定です。

 

 写真は3つの獅子の舞い風景です。

祇園の孫たち(2005年夏) 017.jpg

温泉街に沿って流れる霊泉寺川には澄んだカジカガエルの声が5月から8月頃まで聞こえます。

静かな山の出湯に自然の音が響き渡り夜になると涼しさを感じさせます。

昔ながらの情緒あふれる霊泉寺温泉に、ぜひお越しください。

   

 ブログ.jpg

 

 12日の日から4,5ひき舞い始めましたが、昨夜は30匹ぐらい、すこし温度が上がれば相当数のホタルが見られます。浴衣がけで、下駄ばきでホタルを観賞できますし、てのひらにや肩にも留めることができます。 ホタルは源氏ホタル、一センチぐらいの大きさです。

昼間草むらに潜んで居るところを撮影しました。

DSCF1546.JPG

鹿教湯温泉の中心湯端通りの用水路周辺にホタルが舞います。

5月10日ごろホタルの幼虫が一斉に川を上がり地中に潜りました。幼虫が上がるのは雨の夜です。

それから1ヵ月、多分15日頃にはホタルとなって飛ぶはずです。人家のある、旅館街に大量ではありませんがホタルが飛び交う様子は本当にほのぼのした気分になります。

 写真は旅館街にある用水路です。

DSCF1542.JPG

 

 

4月15日に鹿教湯交流会館にて「お話しやしょ」を開催いたします。時間は、午後1時~午後3時までです。手作りの料理やお茶菓、この土地での昔ながらの料理をご用意してお待ちいたしております。お気軽に御参加ください。
DSCF0244.jpg

春には桜が一斉に咲き誇り、大勢の花見客で賑わいます。
写真は2008年のお屋敷平桜千本祭り風景です。
今年も4月第3日曜日に行われます。

 

DSCF0113.jpg

毎年4月下旬に『文殊堂春祭り』があります。知恵の仏様・文殊様に御祈祷する「大般若点読会」や「知恵の団子」をまくお祭りです。


その他にも丸子太鼓保存会・『鼓城』の演奏や各種催し物や屋台などもでます。
これを食べると頭が良くなると言われる知恵の団子まきは奪い合いになるほど賑わいます。


「鹿教湯無料宿泊券」など豪華景品のある富くじ大会、樽酒のお振る舞いもありますので気軽に一杯飲んでいってください。

 

harumatsuri.jpg

ひまわりやコスモスを見下ろしながら、ヨモギ団子入り汁や漬物、手造り料理に舌を打ちながら、多くの人たちと交流します。写真は2008年の様子です。今年も9月第2日曜日に行われます。

 

DSCF0235.JPG DSCF0244.jpg

                                                       持 ち寄った手造り料理で話に花を咲か
せました。今年も多くの皆さんの参加
をお待ちしております。